新着情報

お手伝いプロジェクトの協力について(お願い)2020年09月14日

「西宇和みかん支援隊」の活動拠点である八幡浜市・伊方町・三瓶町は温暖な気候と自然環境に恵まれ日本一の温州みかん・中晩柑の産地であり、柑橘農業が地域を支える重要な産業となっています。しかしながら典型的地方都市そのままに高齢化や若者の流出に歯止めがかからず、柑橘農家の後継者不足、労働力不足が急速に進み、耕作不良園・放任園の増加、超獣害被害など今後の西宇和産地を維持して行く上で大きな課題となっています。

これらの対策として当地域を管内に持つ、西宇和農業協同組合と愛媛県南予地方局八幡浜支局、八幡浜市・伊方町・西予市の各行政が連携し、労働力の確保(特に収穫時)、新規就農者の確保・育成・定着を目的とした「西宇和みかん支援隊」を設立し活動を始めました。

そのなかで温州みかん・中晩柑の収穫期は、管内・近隣市町から多くの「みかん採りさん」を雇っていましたが、前述のとおり近年来ていただける方の確保が難しくなっています。収穫は農家にとって一年の集大成であり、経済的にも精神的にも最も重要な作業です。しかし労働力不足に伴う収穫作業の遅れは、寒波や鳥獣の被害、販売価格の低迷を招くなど農家の営農意欲減退に直結します。支援隊では県内で会社員・公務員・学生など多様な援農者を確保し、西宇和に来てもらい作業していただく仕組みを「お手伝いプロジェクト実行委員会」と共に進めています。特に今年はコロナウイルス感染症の影響で全国からのアルバイターも充分な確保が見込めません。そのため西宇和管内のたくさんの方に「みかん狩り」の応援をお願いいたします。

お手伝いワーカーチラシ   お手伝いワーカー申込書

西宇和みかん支援隊HP(外部リンク)  愛媛お手伝いプロジェクト(八幡浜お手伝いプロジェクト)(外部リンク)

 
ページトップ